不用品のスマートフォン(携帯電話)を損せず回収に出す方法

目次

今やスマートフォンはわたしたちの生活の中にすっかり溶け込んでいて、手放せないマストアイテムとなりました。
スマホが1台あれば、音声通話・SNSによるコミュニケーション・音楽や動画の視聴・決済・インターネットなど、幅広い目的で活用できて便利です。
次々に新機種が登場して、そろそろ新しい物に買い換えたいという方もいれば、使わなくなった携帯電話を処分したいとお考えの方も多いことでしょう。
そこで、今回は「不用品のスマートフォン(携帯電話)を損せず回収に出す方法」というテーマでお送りします。
中古買取業者への売却からフリマアプリへの出品・自治体の回収ボックスへの投函まで、詳しく解説します。

スマートフォン・ガラケーなどの携帯電話は資源の塊

お手持ちのスマートフォンやガラケーを処分して新しい物に買い換えたいという方も多いことでしょう。

しかし、処分する前にスマートフォンやガラケーなどの携帯電話は、金・銀・銅などの資源の宝庫であることをぜひ心に留めておいていただければと思います。
携帯電話本体だけではなく、付属品の充電器やバッテリーにも貴重な資源が含まれており、まさに「資源の塊」といっても過言ではありません。
とくに、携帯電話の充電器にはパラジウムなどの希少価値の高い金属が使われており、リサイクル資源としても注目を集めています。これらの鉱物資源は鉱山での採掘量が極めて少なく、リサイクル資源として集められたものを有効的に活用されるケースが多いのです。
このような観点から「いらなくなったら即処分」ではなく、リサイクル資源の有効活用について考えてみてはいがかでしょうか。

携帯電話は自治体の回収ボックスで処分可能

お手持ちの携帯電話が不要になったら、自治体の回収ボックスで処分することが可能です。
全国各地の自治体では、不用になった小型家電を収集してリサイクル資源として有効活用する取り組みをしています。
一般的に小型家電とは、大きさが概ね30センチ・15センチ未満の電気または電池によって動作する製品全般のことを指します。
おもな回収品目は、ゲーム機・USBメモリ・携帯音楽プレーヤー・デジタルカメラ・電気カミソリ・電話機・電子辞書・携帯電話などです。
これらの小型家電製品には、アルミ・鉄・銅・金・銀など希少価値の高い金属類がふんだんに使われています。
この制度は小型家電リサイクル法の施行により、2013年4月から始まりました。
携帯電話も含め、お手持ちの小型家電を自治体の回収ボックスに投入することにより、不用品を適正に処分するとともに、リサイクル事業に協力することができます。
小型家電の回収ボックスのおもな設置場所は、市区町村役場・家電量販店などです。
回収された小型家電は国から認定を受けた事業者が収集し、廃棄物処理法などの法律に基づいて適正に処理します。
自体の回収ボックスを有効活用することにより、悪質な不用品回収業者からの被害に遭うリスクを防ぐことにも繋がります。

中古買取業者やフリマアプリで売却できるかを検討

お手持ちのスマートフォンやガラケーを処分する前に、製品価値の有無について確認の上、中古買取店への売却やフリマアプリへの出品について検討しておくと良いでしょう。
「故障品でも傷がついても買取OK」のお店もありますので、インターネットで検索して優良な中古買取専門店を探してみてはいがかでしょうか。

①中古買取業者での買取

中古買取業者を利用する最大のメリットは、お手持ちの品を査定してもらうことによって適正な価格で買取りしてもらえることです。
お手持ちの携帯電話を売却に出した時点でお店との取引が完結するため、複雑な手続きを行う必要もなく、その場でお金を受取ることができます。
ただし、各店舗で査定価格があらかじめ決められており、一定以上の要件をクリアしていない場合は、買取を拒否される可能性もあります。
その場合は条件が緩い中古買取店を探すか、下取り・処分・出品など、別の方法を講じる必要が出てきます。

②フリマアプリへの出品

お手持ちの携帯電話をフリマアプリに出品する際には、ご自身で品質・動作状態について入念にチェックしておく必要があります。
中古買取店では査定専門の担当者がいますが、フリマアプリに出品する場合は、自分自身で最後まで責任を持って品質管理から出荷体制まで整えておかなければなりません。
携帯電話本体に傷・ひび・汚れがついていないか、充電器や取扱説明書が完璧に揃っていることを確認した上で出品に踏み切りましょう。

買取価格が高い人気のスマートフォン

  • 1位 SONY XperiaXZ Dual F8332海外版  22,000円
  • 2位 Galaxy Note8 SC-01K 19,000円
  • 3位 ASUS ZenFone3 ZE520KL-GD32S3 (クリスタルゴールド) 17,000円

※上記はすべてAndroidのスマートフォンの買取価格

基本的にジャンク品でも無料で処分ができる

他の家電製品とは違い、スマートフォンやガラケーなどの携帯電話は、ジャンク品であっても無料で処分することがジャンク品でも無料で処分できます。

一般的にジャンク品とは、「そのままの状態では使用できる見込みがなく、製品としての価値がなくなった物」のことを指します。
ジャンク品の語源であるジャンク(junk)は英語で、「廃品・役に立たないもの・がらくた」といった意味があります。買取業界では、「正常に動作できるかどうか保証がない物」といった意味で使われることもあります。 このようなジャンク品の携帯電話について買取を強化するお店も多いので、該当する物があれば査定に出してみてはいかがでしょうか。
店頭持ち込み以外にも宅配・出張による査定に対応できるお店もありますので、スムーズな流れで売却することができます。

基本的な処分方法

スマートフォンやガラケーなどの携帯電話を処分する手段として、大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)・中古携帯買取業者に依頼する方法があります。

①携帯キャリア

下記の大手キャリア3社では、スマートフォン・ガラケーの回収について無料で対応しています。

DoCoMo(ドコモ)

全国約2,400拠点のドコモショップにおいて、使用済みの携帯電話の回収サービスを行っています。
ドコモでは日本国内の携帯電話会社の中で唯一、環境省から廃棄物に関する広域認定制度の認可を正式に受けています。携帯電話の回収によるリサイクル活動にも精力的です。
不用になった携帯電話を最寄りのドコモショップの店頭に持ち込みすれば、個人情報保護とデータ消去を確実に行うため、粉砕・回収・処分までワンストップです。
また、ドコモでは他の携帯電話会社の物でも対応可能としています。

au

不用になった携帯電話をお近くのauショップまたはau Styleの店舗に持ち込みすれば、メーカー・機種に関わらず回収してもらえます。 携帯電話本体はもちろん、充電器や電池などの付属品も回収の対象となっています。
回収された携帯電話に含まれたデータは完全にリセットされ、データの再生ができないように処理されるので安全・安心です。

Softbank(ソフトバンク)

ソフトバンクでは製品価値の有無に関係なく、不用になった携帯電話の処分・リサイクルに対応しています。
全国各地のソフトバンクのショップでは、機種の変更や解約の際に、窓口の社員が不用品の携帯電話の回収について提案することもあります。
とくにメーカーや機種の指定はなく、どのブランドの携帯電話でも回収できます。 ソフトバンクでは携帯電話本体以外にも、USIMカード・ポケットタイプのWi-Fi・充電器なども合わせて回収することが可能です。
最寄りのソフトバンクのショップへの持ち込みはもちろん、MRN (モバイル・リサイクル・ネットワーク)の公式サイト上からの申し込みで、回収専用のキットを自宅に指定の場所に送り届けることも可能です。

②中古携帯買取業者

全国展開の中古買取専門店・じゃんばらとゲオでは、スマートフォンやガラケーの買取を強化しています。

じゃんぱら

年間で50万点以上もの買取り実績のあるじゃんばらでは、全国各地の店舗への持ち込みや宅配による買取りに対応可能です。
宅配買取では集荷の手配は不用、2箱までの配送の場合は送料をじゃんばらが負担するため、基本的に無料となります。
ただし、お手持ちの通信端末(スマートフォン・ガラケー・タブレットなど)が未使用品の場合は店頭のみの買取りとなります。

ゲオ

CD・DVD・コミックのレンタルでおなじみのゲオでは、スマートフォンやガラケーの買取実績が豊富で、ネット・店頭での買取りに対応可能です。 ネット申し込みの場合は、宅配料や手数料は無料です。
申し込み後に梱包材が自宅に届き、製品と必要書類を同梱して返送した後、査定結果の連絡を受けてから銀行口座に入金されます。
店頭買取では、お手持ちの携帯電話のデータを完全に消去した状態で店舗に持ち込み、査定が実施されます。店頭持ち込みの際には身分証明書の提示が必要で、査定の所要時間は20分~30分程度で完了します。
査定結果の後、その場で現金で受取ることができます。
ゲオでは、未使用品の端末は買取対象外となる場合があります。

データ削除を忘れずに

スマートフォンやガラケーなど、携帯電話を売却・出品・処分する際の注意点を1つ挙げておきたいと思います。

お手持ちの携帯電話には家族・友人・知人・仕事関係の連絡先や、写真・画像・仕事関係の資料やデータなど、プライベートからビジネスまで重要な情報が入っています。

そのため、そのままの状態で売却や出品すると、重要な個人情報や仕事関係の情報が流出してしまいます。仮に個人情報などのデータが外部に漏れた場合、悪用されるリスクがありますので最大限の注意を払いましょう。 売却・処分・出品の際には、お手持ちの携帯電話について、データ削除の処理を忘れずに必ず行いましょう。

     

スマートフォン(携帯電話)の不用品回収に
対するよくある質問

昔のガラケーでも回収は可能ですか?
携帯電話は精密機械ですので使用されている金属は壊れていてもリサイクル可能です。電源がつかない物であっても捨てずにリサイクルに出してください。
スマートフォンは自治体でも回収可能ですか?
スマートフォンや携帯電話は自治体の「小型家電リサイクル」で無料回収ができます。ただ、スマートフォンは最新モデルでなくても買取可能なケースが多いので一度買取の見積もりを出してみると良いでしょう。
小型家電リサイクルとは何ですか?
小型家電リサイクルとは小型家電に含まれる鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルなどの有用資源を再利用するために国が定めた制度で、自治体の回収ボックスまたは環境省・経済産業省から正式に認定を受けている「リネット」で小型家電をリサイクルできます。
データ削除は携帯キャリアでお願いできますか?
現在大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では店舗に来る必要のない遠隔操作による初期化サービスを行っています。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。