不用品のテレビを損せず回収に出す方法

目次

一般家庭でもう使わなくなったテレビをできるだけムダなお金を出さずに回収に出したい、そう考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、中にはテレビの無料回収を謳い文句にする悪質な業者も潜んでいる可能性もあるので、十分注意すべきです。

そこで、この記事ではテレビと家電リサイクル法との関係、損せずに処分する方法と料金相場、無料回収処分の注意点について詳しく解説します。

テレビは家電リサイクル法の対象製品のため自治体での回収はできません。

「テレビを処分するなら自治体のごみ回収の日に出せる」と曖昧に認識している人も少なくありません。しかし、家電リサイクル法に基づき、テレビを自治体で回収することはできません。

つまり、結論から言えばテレビを個人的に勝手に処分することは不可です。家電リサイクル法に正しく従い、所定の手順を踏んでお金を払って回収してもらうことになります。

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法は、正式には特定家庭用機器再商品化法と言います。
テレビ・冷蔵庫・エアコンなどの家電製品を対象に、一部の材料をリサイクルで有効活用し、産業廃棄物を減少させることを目的とした法律、それが家電リサイクル法です。 家電リサイクル法の対象となるテレビは、液晶・プラズマ式テレビ、ブラウン管テレビ (ポータブル・VTR内蔵型も含む) ・ラジカセ一体型テレビです。また、これらの製品の付属品(電源コード・電池を抜いた状態のワイヤレスリモコンなど)も対象となります。

例外となるテレビ

テレビは家電リサイクル法に基づき、基本的に有料で処分することとなりますが、一部につき例外的なケースもあります。
テレビチューナー付きのブラウン管式モニターや、プロジェクションテレビ、有機ELテレビは家電リサイクル法の対象外となります。

病院の入院施設内に設置されたコイン投入型のテレビも対象外です。

液晶・プラズマテレビでも対象外となるケースがあります。建物の室内に組み込みされた液晶テレビや液晶式モニター、車内用の液晶テレビや携帯液晶テレビも対象外となります。

まずはリサイクルショップやフリマアプリで売却できるかを検討

自宅に使わなくなったテレビがあれば、リサイクルショップやフリマアプリを有効活用する方法もあります。

①リサイクルショップでの買取

家電リサイクル法に基づいてテレビを処分する場合は、費用を支払う必要がありますが、リサイクルショップを利用すれば買取してもらえます。
処分にかかるコストがゼロになる上に、リサイクルショップに買取してもらうことで、その対価としてお金を受け取ることができます。
店舗に直接テレビを持ち込む方法もありますが、ショップによっては出張による高額買取を強化するケースもあるので、あらかじめ情報収集しておくと良いでしょう。テレビの品質状態が良くてニーズの高い製品であれば、高額買取にも希望が持てます。
ただし、リサイクルショップなど買取専門店では、事前に査定を実施した上で適正価格を出します。商品価値が薄い、ニーズが低いと判定した場合は、買取自体を断られてしまう場合もあります。

②フリマアプリへの出品

スマホ片手に不要な品物をフリマアプリに出品して、個人的に売買できる時代となりました。フリマアプリに出品した品物を求める人が見つかったら、売却して収入を得ることができます。
ただし、フリマアプリに出品したからといって、必ずしも買い手が見つかるとは言えません。出品するまでの工程と手続きに時間と手間がかかるのが難点です。

梱包から発送作業まで自分で行い、丁寧に対応する必要があります。

出品・購入に関するトラブルが発生するリスクも生じ、基本的には自己責任であるため、慎重に検討する必要があります。

基本的な処分方法と料金相場

テレビの種類と大きさの確認方法

一口にテレビとはいっても、いろんなタイプがあり、大きさ・重量も格差が生じます。
テレビの大きさはセンチメートルではなく、インチ数で表し、対角線の長さで表します。1インチは2,54センチ、縦横の比率は16:9がほとんどです。

現在主流となっている液晶テレビのサイズは、19インチ~49インチです。もちろん、これ以上・これ以下のサイズもあります。
対角線の長さが81,28センチの場合は、2.54で割って32インチとなります。

お手持ちのテレビのサイズがわからない場合は、対角線の長さを測定して、この計算方法で算出すると良いでしょう。 また、テレビサイズの早見表を活用しても良いでしょう。

テレビの種類は液晶・プラズマ・ブラウン管などがありますが、製品型番と製造年式を調べておくと、見積もりや査定を依頼する際に便利です。テレビの背面に貼られたシールを見れば型番・年式を確認できます。

買換えの場合 家電量販店での処分依頼

お手持ちのテレビの処分を機に、新たに買い換える場合は、家電量販店で依頼すると良いでしょう。新しいテレビの購入と古い製品の処分が同時に1度で完結します。
参考までに、16型以上の大手家電量販店のテレビ回収・処分費用 (持ち込み) について掲載します。
金額は店舗ごとに格差が生じており、今後価格改定される可能性もあるので、念のため各店舗にて、最新の価格を要確認です。
15型以下のサイズのテレビを処分する場合は、下記の料金よりも安くなりますので、詳細は最寄りの店舗に尋ねておくと良いでしょう。

  • ヨドバシカメラ 5,616円
  • ヤマダ電機  3,996円
  • ケーズデンキ 3,996円
  • ヤマダ電機  3,996円
  • エディオン3,996円 ~ 5,076円

処分するだけの場合

単純にテレビを処分するだけの場合は、家電量販店・自治体指定業者・不用品回収業者に依頼する方法があります。

家電量販店への依頼

不用になったテレビは、家電量販店に持ち込みすれば、回収に応じてもらえます。
お店によっては、自宅や指定場所に引き取りに来てもらえる場合もあります。 家電量販店に依頼して手数料を支払えば、適正な方法で処分され、必要な手続きも一任できるので安心です。

自治体が指定する業者へ依頼

自治体指定の業者に依頼する場合は、不用品の持ち出し・運搬作業はしないケースが多いです。指定場所まで車で運搬するのが一般的です。 車を所有しない人や、身近に持ち出し作業や車での運搬を頼める人がいない場合には不向きです。

不用品回収業者へ依頼

不用品回収業者に依頼する場合は、電話・ウェブサイト上のメールフォームなどの連絡手段で迅速に対応してくれます。
自宅や指定場所に不用品を取りに来てもらい、搬出・積み込み・処分までワンストップです。
リサイクル費用や運賃は不要で、業者が独自に設定する改修費用の支払いのみで完結します。依頼する前に必ず見積もりを提示してもらい、適正な料金体系でサービス品質の良い業者を選択しましょう。

無料で処分を宣伝する獲得業者に注意

「使わなくなったテレビを無料で処分します」の謳い文句で回収する悪質な業者が潜んでいるので注意が必要です。

一般家庭で不要になった家電製品を無料処分の名目で次々に回収する業者に依頼した場合、回収費用は無料でも人件費などの名目でお金を要求される可能性があります。

このような業者は、市区町村の委託や許可を受けていないケースが多いです。
無許可の業者に依頼した場合、適正な形で処理されないケースも多く、最悪の場合は不法投棄される可能性もあります。

近所をトラックで回る業者や、広い空地で家電製品を回収する業者、チラシ広告をばらまく業者には関わらないのが最善策です。

テレビの不用品回収ならエコスリーにお任せください

家庭で使わなくなったテレビを今すぐ処分したい方は、エコスリーにお気軽にご相談いただくと良いでしょう。

エコスリーでは見積もり無料・追加料金発生なし、重い家電製品を持ち出す必要はありません。集配はすべて弊社スタッフがお約束の日時に伺い、低料金で回収いたします。

テレビの不用品回収について金額をスピーディーに知りたい場合は、「メール無料お見積り」の利用も可能です。完全無料で24時間受付中、東京都から神奈川県・千葉県・埼玉県まで幅広く対応可能です。

テレビも含めて不用品回収でお困りの時に、「いつでも頼れる助っ人」としてエコスリーをご利用いただければ幸いです。

お客様の声

お客様の声
     

テレビの不用品回収に
対するよくある質問

テレビのサイズは不用品回収に影響しますか?
業者による回収の場合はサイズによって料金が高くなる可能性があります。メーカーによる回収の場合は運搬料は多少高くなりますが、リサイクル料金は「15型以下」「15型以上」で決まりますので、メーカー回収の方が安くなる場合があります。
故障しているテレビも回収できますか?
テレビは分解することでパーツをリサイクルすることができるので、故障しているテレビも回収が可能です。ただ、故障している場合は有料での買取は難しいケースが多いです。
テレビを無料で回収してくれる業者は安全でしょうか?
基本的に回収には人件費がかかりますので無料で回収できるということは、それ以上の利益が出る可能性が高いので一度メルカリなど中古での販売を検討してみてください。
B-CASカードは処分してよいでしょうか?
B-CASカードは不当に販売することは認められていないので、テレビと一緒に売却する際は「使用者変更の手続き」が必要になります。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。