不用品のマッサージチェアを損せず回収に出す方法

目次

ご自宅にマッサージチェアがあれば、肩がこった時や疲れた時にいつでも気軽に使えるので便利ですね。
しかし、急に故障して修理がきかなくなった場合や、新品への買い換えを検討する場合、不用品として排出するのに重くて運べず、どうしたら良いか戸惑うのではないでしょうか。 そこで、今回は不用になったマッサージチェアを損せずに回収に出す方法について考察していきます。

不用品のマッサージチェアは粗大ごみに区分される

これまで愛用していたマッサージチェアが使えなくなり、不用になった場合にどう処分すべきかお困りの方も多いことでしょう。
マッサージチェアはサイズが大きく重量があるため、自治体では粗大ごみとして取り扱われるのが一般的です。
一般家庭から排出される不用品について、一辺の長さがおおむね30センチ以上である場合は、自治体では粗大ごみに区分されます。

マッサージチェアを処分するタイミングは?

それでは、マッサージはいつどんなタイミングで処分すれば良いのでしょうか。
マッサージチェアが正常に稼働していて使用状態に問題がなければ大丈夫ですが、故障して修理ができないほど深刻な場合は、速やかに処分すべきでしょう。
長年使い続けていると、故障時に修理を依頼したくても業者が対応できない場合もあります。
一般的に、家電メーカーでは家電製品の部品交換は製造年月日から6年後くらいまでの間なら対応できると言われています。それ以上長く使い続けていた場合は、部品の交換が難しいため、修理不可となるケースが多いです。
中には、故障したマッサージチェアを普通の椅子として使い続ける人もいますが、故障したタイミングで新品への買い換えを検討することもあります。
そのような時期が来たら、マッサージチェアを処分するタイミングとなります。

マッサージチェアの機能

マッサージチェアのおもな機能は、リクライニング・もみ玉(もみ位置自動調整)・タイマーなどです。
もみ玉機能では、首・肩・背中・腰・腕・お尻・太ももなど、全身のあらゆる部位に対してマッサージすることができます。 「もみ」の他にも「たたき」などの機能が備わっており、それぞれの圧のかけ方や強さを適度に調節することも可能です。タイマー機能でマッサージの時間を調節し、リクライニング機能でゆったりとリラックスできます。
また、肩こりの解消・ストレッチ・リラクゼーションといったさまざまな目的に応じてコースを選択できるタイプの高機能なマッサージチェアもあります。

不用品のマッサージチェアを売却・出品する

不用品のマッサージチェアに製品価値が十分にある場合は、売却・出品・引き取りについて検討しておくと良いでしょう。

中古買取業者に売却

「中古買取専門の業者に不用品のマッサージチェアを高額で売却したい」と意気込む方も多いことと思います。 高額買取を目指すなら、下記に掲げる条件を十分に満たしておくと、有利になる可能性が高いです。

  • 製造年月日が新しくメーカー保証期間内のもの
  • 信頼性が高いメーカーの人気機種の製品であること ・安全性が高く高機能なマッサージチェアであること
  • 傷や汚れがついていないこと
  • 正常に稼働すること
  • 保証書・付属品・取扱説明書などがすべて揃っていること

中古買取店で人気のマッサージチェア

  • 1位 パナソニック マッサージチェア EP-MA068  80,000円
  • 2位 パナソニック コアトレチェア EU-JC70  72,000円
  • 3位 パナソニック マッサージチェア リアルプロEP-MA70  61,000円

リサイクルショップに売却

お近くにリサイクルショップがあれば、売却を検討しておくと良いでしょう。
リサイクルショップでは、マッサージチェアも含めて家電製品の買取に力を入れています。
良品を安価で入手できるのがリサイクルショップの魅力であり、子育て世代の方やひとり暮らしの方がよく利用しています。
リサイクルショップにはさまざまな営業形態があり、全国展開の大規模なお店もあれば、地域密着型の店舗もあります。
お店によっては店頭での買取だけではなく、出張買取や宅配買取にもフレキシブルに対応できる場合もあります。 マッサージチェアはサイズが大きくて重量もあるため、室外からの搬出作業や車への積み込み作業が大変です。出張や宅配サービスを利用することで、面倒な手間が省けます。

フリマアプリへの出品

不用になったマッサージチェアは、フリマアプリを活用して出品する方法もあります。
ニーズの高い品物であれば、出品してからスピーディーに購入者が見つかるケースも多いです。 フリマアプリから出品する際の注意点として、購入者宅への配送手数料の負担がかかることを考慮しておく必要があります。
基本的に出品者から購入者に対して直接品物をお届けするスタイルであるため、中古買取店やリサイクルショップのように、査定に関する担当者が在籍していません。
出品者と購入者間で価格設定や配送に関するトラブルが発生しないように、細かく配慮しなければなりません。

家電量販店に引き取りしてもらう

家電量販店で新品に買い換える場合は、不用になったマッサージチェアを引き取ってもらえるケースもあります。

ただし、一部の家電量販店ではこのようなサービスに対応できない場合もあります。
不用品の引き取りの可否について、お店に行く前に必ず確認しましょう。 家電量販店に不用品の引き取りまたは処分を依頼した場合、1台につき3,000円~7,000円程度の費用が発生します。

行政サービスと不用品回収業者の処分方法・料金相場

不用品のマッサージチェアに製品価値がなく、思い切って処分する場合は、自治体の行政サービスまたは不用品回収会社を利用する方法があります。

行政サービス

自治体の行政サービスを利用する場合、マッサージチェアは粗大ごみに該当するため、適切な方法で処分しなければなりません。
マッサージチェアは他の家電製品とは違い、サイズが大きい上に重量がかなりあります。間違えて可燃物や不燃物などの家庭ゴミの日に出すと、ごみ収集業者や近隣の住民の方々に多大な迷惑をかけることとなりますので、絶対にやめましょう。

マッサージチェアの料金相場

東京都新宿区で不用品のマッサージチェアを粗大ごみとして排出する場合、重量によって手数料に格差が生じます。

マッサージチェアの重量が30kg以下の場合は1台につき1,200円、30kgを超える場合は1台につき2,800円となります。

一方、東京都港区では座椅子タイプを除き、一台につき1,200円となっています。
粗大ごみ処理の手数料は地域ごとに格差が生じています。

お手持ちのマッサージチェアの重量とタイプについて、取扱説明書に記載されているので、念のため確認しましょう。 取扱説明書が見つからない場合は、製品番号を確認してメーカーに電話で尋ねておくか、インターネットで調べて製品仕様について情報リサーチしておくと良いでしょう。

マッサージチェアの処分方法

管轄の自治体の粗大ごみ受付センターに電話、または自治体の公式サイトから予約手続きが必要となります。電話受付時間内に連絡できない場合は、インターネットで予約しておくと、24時間体制で受付してもらえるので便利です。
予約を入れた後に、有料ごみ処理券を最寄りのコンビニなど自治体指定の場所で購入して、不用品にシールを貼ります。 指定の日時に不用品のマッサージチェアをごみ収集場まで運搬します。車両での運搬が難しい場合は、自治体と提携するごみ収集業者に依頼することもできますが、不用品の室内からの搬出作業には対応不可となりますので、その点はご注意下さい。

不用品回収業者

マッサージチェアの料金相場

不用品回収業者に依頼する場合は、5,000円~10,000円程度の費用相場となります。

ただし、不用品の数量・容量・重量、運搬する距離・運搬車両の種別・人件費などの関係により、料金に格差が生じます。
正確な料金を事前に把握しておくためにも、正式に依頼する前に必ず見積書を提示してもらい、内訳を詳しく記載してもらいましょう。

マッサージチェアの処分方法

不用品回収会社の公式サイトがあればメールフォームからのお問い合わせや予約ができます。営業時間内であれば電話での予約にも対応してもらえます。
不用品の数量・重量・大きさ・個数、ご希望の日時を伝えておくと、業者がその内容に応じて見積もりを提示します。サービス内容と金額について確認して問題がなければ契約しましょう。 予約した日時に不用品回収業者が自宅に来て、室内からの搬出・車両への積み込み・運搬・処分までワンストップ対応です。

悪質な買取トラブルに要注意

不用品回収に関するトラブルと同様に、悪質な買取業者によるトラブルも年々増加傾向にあり、深刻な社会問題となりつつあります。

中古買取店で出張買取 (訪問買取) のサービスを利用する場合は、とくに警戒すべきです。
中古買取店では出張による無料査定・買取サービスを実施しており、信頼性の高い優良な業者が多いです。

しかし、その一方で「お手持ちの品物を無料で査定します」といった謳い文句で自宅を訪問して、品物が盗まれるというケースも少なくありません。
出張買取や訪問販売でもっとも多いトラブルと言えば、悪質業者によるしつこい勧誘、買取の強制です。中には室内に上がり込んで居座り、契約にこぎつけるまで帰らないというケースもあります。とくにもっとも多いのが、高級な貴金属の買取に関するトラブルです。
悪質な出張買取や訪問販売が急増してきたこともあり、平成25年には特定商取引の法律が一部改正されました。
特定商取引の法律では、突然訪問してしつこく勧誘する行為や、買取を拒否したにも関わらず、再度勧誘する行為も固く禁じられています。

「無料で出張査定」という言葉に振り回されることのないように、悪質な買取業者とは絶対に関わらないように警戒しましょう。
優良な買取業者と悪質な業者を見極めるために、下記について要チェックです。

  • 特定小取引法や古物営業法に基づき健全に経営しているか
  • 創業年数が長くて買取実績が高いかどうか
  • 適正な査定額を提示しているかどうか
  • 買取業者のホームページから会社概要をチェック (所在地・資本金・電話番号・設立年月・関連会社・取引先企業などの基本情報)

マッサージチェアの不用品回収ならエコスリーにお任せ下さい

今回の記事では、不用になったマッサージチェアの買取・出品・引き取り・処分する方法について詳しく解説しました。
お手持ちのマッサージチェアが十分に使えるうちは愛用して、正常に稼働しなくなったら自治体の行政サービスや信頼のおける不用品回収会社に処分してもらうと良いでしょう。
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県にお住まいの方で、マッサージチェアの不用品回収についてお困り事がありましたら、ぜひお気軽にエコスリーにご相談いただくと良いでしょう。

マッサージチェア1台の重量は30kg~60kgですから、おひとりで運び出すのは無理です。
エコスリーにおまかせいただければ、不用品の搬出作業・車両積み込み・運搬・処分まで完全ワンストップ体制です。
お客様からご依頼いただいた不用品を預かって処分するのみにとどまることなく、各不用品に含まれた希少価値の高い資源を大切に、3R (リユース・リデュース・リサイクル)の観点から適切な取り扱いをしております。 「安心して快適に暮らせる生活環境を維持するという観点から地球環境の保護・改善に向けて真摯に取り組み、不用品回収事業を通して地域社会への貢献に努めております。
不用品の排出は1個からでも大歓迎、お引越しの際に複数まとめて出していただくことももちろん可能です。不用品の個数・容量・重量などにより、4種類のお得なパック料金の中から、最適なプランを提案いたします。

エコスリー 人気サービスエリア

渋谷区 港区 中央区 中野区 豊島区 新宿区 世田谷区 杉並区 北区 千代田区

不用品の回収事例

    • Before

      Before

    • After

      After

    軽トラ平積みパック|Sパック 葛飾区西亀有

    葛飾区西亀有にてマッサージチェアの回収をご依頼主頂きました。車をお持ちでないとのことで、区の回収場所に運ぶことができないとのことで、弊社にお問い合わせいただきました。今回のように処分したい対象が1点だけである場合、レンタカーを借りてご自身で運ぶよりは、工数、費用どちらをとっても不用品回収業者に依頼するほうが効率的かと思います。捨てたい不用品があってお困りの方は是非一度ご相談ください。

回収事例の一覧
     

マッサージチェアの不用品回収に
対するよくある質問

マッサージチェアが大きく搬出が難しいのですが、追加料金を払うことで自治体サービスで解体を行って頂くことはできますか?
基本的に自治体では解体や搬出サービスは行っていません。60歳以上の高齢者や障害のある方に限り例外もあるので対象の方はご確認ください。
マッサージチェアの材質によって回収料金は変わりますか?
基本的に自治体・不用品回収業者どちらも材質によっての追加料金はありません。
マッサージチェアのサイズによって回収料金は変わりますか?
マッサージチェアは基本的に1人掛けなので自治体サービスでは回収料金は固定料金になっていることが多いです。
住まいの階数によって回収金額は変わりますか?
自治体では搬出サービスは行っていませんので自分で指定回収場所まで搬出する必要があります。不用品回収業者の場合は「階数」や「エレベーターの有り無し」で料金が変動する場合があるのでお見積りの際に予め確認しておくとよいでしょう。
クレジットカードにも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカードでお支払い可能です。
クレジットカードにも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカードでお支払い可能です。