不用品の電子レンジを損せず回収に出す方法

目次

ご家庭で不用になった電子レンジを早めに処分したいけれど、回収先をどこにすれば良いのか戸惑ってはいませんか?
お手持ちの電子レンジが正常に動作する状態であれば、買取店やフリマアプリで売却可能ですが、使えなくなった場合は処分する必要が出てきます。
そこで、今回は不用になった電子レンジの適正な処分方法と、損せずに回収に出す方法について解説します。

電子レンジは粗大ごみ・不燃物として処分する(家電リサイクル法の対象外)

「電子レンジは家電リサイクル法の対象品目」と認識する人もいるようですが、それは大きな間違いです。結論から先に述べると、そもそも電子レンジは家電リサイクル法の対象品目には該当しません。
電子レンジは粗大ごみ、または不燃物として取り扱われるのが一般的です。
大きさが概ね30立方センチメートル以上に該当する場合は、「粗大ごみ」として取り扱われることが多いです。大きさがそれ以下の場合は、「不燃物」として取り扱われるのが一般的です。
ただし、粗大ごみの定義については、自治体ごとに解釈が異なる場合があります。
自治体によっては指定の45リットル相当のごみ袋に入りきれない大きなごみを「粗大ごみ」として取り扱うケースもあります。
電子レンジの分別と処分に困った時は、自治体に電話、またはウェブサイトを閲覧して確認しておくと安心です。

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法 (特定家庭用機器再商品化法) が制定されたのは平成10年 (1998年) 6月、施行されたのは平成13年 (2001年) 4月からです。
わたしたちが日常的に使用する家電製品が、故障・破損・漏電などのトラブルにより使用不可となった場合には、製品としての価値はほぼなくなります。
しかし、家電製品にはアルミや鉄などの貴重な資源が沢山使われています。完全に廃棄処分するのではなく、これらの資源を有効的に活用することを目的に制定されたのが、家電リサイクル法です。
家電リサイクル法の適用対象となっているのは、テレビ(液晶・ブラウン管・プラズマ)・電気冷蔵庫 (電気冷凍庫も含む) ・ 電気洗濯機 (衣類乾燥機も含む) ・家庭用エアコンです。これらを総称して「家電4品目」と言います。

まずはリサイクルショップやフリマアプリで売却できるかを検討

ご家庭で不用になった電子レンジを処分する前に、最寄りのリサイクルショップで売却できる可能性がありますので、考えてみてはいかがでしょうか。
もうひとつの有効手段として、フリマアプリを活用する方法もありますので、まずは検討しておくと良いでしょう。

リサイクルショップでの買取

お近くにリサイクルショップがあれば、電子レンジを持ち込みして査定・買取を依頼することも可能です。店舗によっては、出張買取や宅配買取を強化しているところもありますので、配送コストや出張料金などを念のため確認しておくと良いでしょう。
ただし、リサイクルショップでは、店舗にて買い取った品物を商品として販売するのが一般的です。故障・漏電などで使えなくなった電子レンジは、商品としての価値がないため、買取を依頼することはできません。

フリマアプリへの出品

電子レンジが十分に使える状態であれば、フリマアプリやネットオークションへの出品について検討しても良いでしょう。
出品する前に、電子レンジの庫内と外側に汚れが付着していないか、入念に確認しましょう。出品の際には電子レンジ本体をダンボール箱に詰めて、説明書や保証書も同梱します。
なお、配送中の破損を未然に防ぐためにも、ダンボール箱には発泡スチロールやビニール袋を入れるなど、万全な体制を整える必要があります。

出品前に、配送コストについても要確認です。ユーザーにとって、ニーズの高い製品なら高額で買取されるケースもありますが、製品のタイプ (機能・年式・大きさなど) によっては、買い手が見つかりにくい場合もあります。

高価で売却できる電子レンジBEST3

  • 1位 Panasonic NE-BS1600-K スチームオーブンレンジ 46,000円
  • 2位 SHARP AX-XJ1-B HEALSIO ヘルシオ ウォーターオーブン電子レンジ 29,500円
  • 3位 SHARP RE-W23DJ 電子レンジ23L 25,000円

基本的な処分方法と料金相場

不用になった電子レンジを処分する手段として、新製品に買い替えるタイミングで家電量販店にて処分を依頼する方法と、単純に処分のみ依頼する方法、この2つの方法があります。

電子レンジの種類と大きさの確認方法

電子レンジの種類について機能別に分類すると、温めるだけの単純な機能のみ・オーブンレンジ・スチーム機能付きオーブンレンジなどがあります。電子レンジの機能性により、庫内の容量や大きさも変わってきます。
一般的に、電子レンジのサイズは本体の外の大きさ(縦・横・奥行き)ではなく、「L(リットル)」の単位で庫内の容量で表します。家庭用の電子レンジの場合、最大サイズは30L程度、最小だと18L程度になります。
お手持ちの電子レンジの種類と大きさを確認するには、取扱説明書やパンフレットを見ておくと良いでしょう。これらの資料が見つからない場合は、電子レンジ本体の外側に記載された製品番号や型式を見て、販売店やメーカーに電話して確認する方法もあります。

買換えの場合 家電量販店での処分依頼

家電量販店によっては古い電子レンジの買取・回収サービスを行っているので、新製品に買い替えるタイミングで利用すると良いでしょう。

ヨドバシカメラ

電子レンジ本体の3辺(縦・横・奥行きの合計)のサイズが100cm以下で,重量が10kg以下の場合は、回収料金は1台につき550円 (税込)です。
100cm超~150㎝以下で10kg超~20kg以下の場合は、1,100円 (税込)です。
150cm超~240cm以下で20kg超~30kg以下の場合は、2,200円 (税込)です。
それ以上の大きさ・重量の場合は、4,400円 (税込)となります。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では買い替えの有無に関わらず、古い電子レンジの買取に対応可能です。

  • ・使用可能な状態であること(破損・サビなど不備な箇所がないこと)
  • ・2013年以降に製造された製品であること
  • ・本体と付属品を合わせて出すこと

これらの条件を満たした場合に限り、最大で2,000 円(税込)の買取価格となります。

ケーズデンキ

ケーズデンキでは店頭買取と出張買取に対応可能ですが、出張の場合は別途費用が発生します。ケーズデンキの規定によると、電子レンジは「大型品目」に該当し、引き取り金額は2,200円 (税込)となっています。

ビッグカメラ

ビッグカメラでは、新規購入1点ごとに不用となった家電製品1点を下取りすることができます。購入する製品の価格が5,500円 (税込)以上の場合に限り、無料で下取りしてもらえます。下取りの対象となる製品は、「正常に動作しないものでも良い」とのことです。ただし、当店の通販サイトから購入した場合は、製品価格が所定の価格以上に達している場合でも、下取りの対象外となります。

エディオン

エディオンでは、電子レンジの3辺(横・縦・高さ)の合計が120㎝以下・10kg以下の重量であれば、下取り対応可能です。リサイクル料金として550円 (税込)の費用が発生します。 ただし、エディオンの店舗によっては、電子レンジの下取りには対応不可の場合もあります。店頭持ち込みの前に対応可能かどうか、事前に確認しておく必要があります。公式サイト上より最寄りの店舗をリサーチして、「小物家電」と明記された店舗に限り、下取りの対応ができます。

処分するだけの場合

電子レンジを単純に処分のみを依頼する場合は、家電量販店・自治体の指定業者・不用品回収業者、この3つの選択肢があります。

家電量販店への依頼

家電量販店に処分を依頼する場合は、店舗によっては無料で応じてもらえる場合もありますが、ほとんどのお店が有料となっています。
処分費用の相場は電子レンジのサイズにもよりますが、1,000円~2,000円程度です。

自治体が指定する業者へ依頼

ご家庭で不用になった電子レンジが「粗大ごみ」に該当する場合は、自治体が指定する業者に依頼しておくと良いでしょう。
粗大ごみとして排出する場合は、自治体の粗大ごみ受付センターに電話、またはウェブサイトにアクセスして予約の手続きを行います。自治体が指定する日時に持ち込みするのが一般的です。
不用品の電子レンジが「不燃物」に該当する場合は、業者に依頼する必要はなく、「不燃物の日」に所定の場所に排出します。
「粗大ごみ」と「不燃物」の区分は、自治体ごとに基準が異なるため、事前に確認しましょう。「不燃物の日」に出す場合は、料金は無料です。一方、「粗大ごみ」として排出する場合は、自治体所定の手数料が必要です。費用の相場は、電子レンジ1台につき400円程度です。

不用品回収業者へ依頼

不用品回収業者では、電子レンジの買取はもちろん、その他に不用になった家電製品や家具などがあれば、まとめて回収してもらえます。
不用品の搬出作業も作業スタッフが行うため、重い荷物を持ち出す必要もありません。 回収費用は、不用品の重量や車両の種類、搬出方法、作業スタッフの人数などにより格差が生じます。軽トラックで搬出する場合は、10,000円~15,000円程度が相場です。ただし、業者ごとに料金体系には違いがあるので、正式に依頼する前に要見積りです。

電子レンジを高く売るためのポイント

電子レンジは商品価値が高いものであれば、高額買取の可能性大です。

電子レンジ本体と合わせて保証書・付属品・取扱説明書をすべて揃えて、専用のダンボール箱に同梱しておくのが基本です。
電子レンジの場合は、取扱説明書とは別に料理レシピブックがついている場合もありますので、こちらも合わせて出しておくと良いでしょう。
電子レンジ本体の外側と庫内のお手入れをこまめに行い、清潔な状態にしておくことで見た目も良くなります。

あまりにも古い電子レンジは、家電量販店や買取店では対象外となる場合があります。

製造された日から3年以内の比較的新しい製品で、なおかつ正常に使用できる状態であれば、高額で買取される可能性が高いです。

もうひとつおすすめなのは、インターネットで無料の一括査定サービスを利用する方法です。リサイクルショップや買取専門店など、複数のお店で査定額を比較できるのが大きなメリットです。

無料で処分を宣伝する獲得業者に注意

全国的に不用品回収業者が増えてきましたが、その一方で不法投棄や費用の支払いに関するトラブル事例もけっして少なくはありません。
「ただより高いものはない」という言葉をよく耳にしますが、不用品回収においては、「まさにその通り」といっても過言ではありません。
「無料で不用品を回収します」との触れ込みで、高額請求をされたという話はよく聞きます。回収費用は無料で、それとは別にリサイクル費用や運搬料を請求された事例も、全国的に増加傾向にあります。また、回収した不用品が不法投棄されたという事例も少なくありません。
このようなトラブルを未然に防ぐには、近所を巡回する悪質な業者には関わらないのが最善策です。 業者に正式に依頼する前に見積もりを提示してもらい、サービス内容や料金に納得できない場合は、きっぱりとお断りしましょう。

電子レンジの不用品回収ならエコスリーにお任せください

ご家庭で不用になった電子レンジがありましたら、エコスリーにお気軽にお問い合わせ下さい。お電話または弊社の公式サイトよりメールフォームにてお問い合わせ・ご予約受付中です。メールでの無料見積りにも対応しており、24時間受付可能です。
電子レンジ以外にも家具・家電製品・衣類など、不用なアイテムがありましたら、まとめて回収いたします。
不用品の持ち出し作業は、すべて作業スタッフが行いますのでご安心下さい。

他店よりも低額料金で回収できるよう、お得なプランをご用意しております。 見積書に記載する料金には運搬費・改修費・人件費などすべて含まれており、良心的な価格で不用品回収サービスを提供します。

お客様の声

お客様の声
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。