不用品のパソコン(PC)を損せず回収に出す方法

目次

古いパソコンを処分したいけれどごみの日に出すわけにもいかず、どこに回収してもらえば良いのかお困りではありませんか?
パソコンには重要なデータが保存されているので、単に処分するのではなく、その前にデータを確実に消去しなければなりません。
そこで、今回は不用品のパソコンの適切な処分方法・料金相場・PC回収の注意点についてお伝えします。

パソコンは行政での回収はできない

家具や布団は行政サービスを利用すれば回収・処分は可能ですが、パソコンは自治体での引き取りには対応不可となります。
一方、使用済みパソコンは資源有効利用促進法に基づき、家電メーカーによる回収・及びリサイクルを行うことが義務付けられていることをご存知でしょうか。
この法律に従い、適切な方法で処分しなければなりません。

資源有効利用促進法とは?

資源有効利用促進法とは、限られた資源を有効に活用することを目的として制定されました。製品回収・再利用実施を促進することで、リサイクルをより強化します。
身近な例を挙げると、不用になった自動車を専門の業者が回収して、再利用が可能なパーツはリサイクルされています。

  • 回収された製品の部品を再利用(リユース = Reuse)
  • 廃棄物の発生を抑えて減らす(リデュース = Reduce)
  • 使用済み製品の回収後に再利用 (リサイクル = Recycle )

この「3R」に関して積極的な取り組みが進められています。
資源有効利用促進法では、指定省資源化製品として自動車の他にも家電製品・パソコンなどがこれに含まれます。

パソコンを処分する際はデータの消去が必須

パソコンは冷蔵庫などの家電製品とは違い、ハードディスクに重要なデータが記録されています。ビジネス用の重要なデータが消去されないまま処分した場合、企業機密が外部に漏れて悪用されるリスクがあります。
個人情報が保存された状態で回収されると、個人情報が漏えいしてトラブルに発展する可能性があります。そのため、パソコンを処分する際には、事前にデータを消去しておくことが必須となります。 パソコンのデータ消去作業を行うにあたり、下記の通り注意点を挙げておきます。

初期化では完全な消去はできない

パソコンの初期化(フォーマット) を実行して工場出荷時の状態に戻しても、データを完全に消去することはできません。
初期化の処理が完了した後も、ハードディスクにはデータが残存する可能性があります。
コマンド実行で記憶媒体の中身を消去したつもりでも、データ自体が削除されるわけではありません。

データ消去の方法

データ消去の方法はおもに3つ、専用のソフトを使う方法・物理的な破壊・電磁消去です。
データ除去専用のソフトでハードディスク内に記録されたデータに対して、乱数による上書き処理を活用することにより、読み出しができなくなります。

もっとも原始的な手段が、物理的な破壊です。パソコンの記録媒体を中から出して物理的に壊すことにより、データの読み込み不能となります。
ハードディスクに対して、磁気のパワーでデータの読み込みができない状態になります。
データ消去の作業を自分で行うのが難しい場合は、専門の業者に依頼する方法もあります。

中古買取業者やフリマアプリで売却できるかを検討

使い古したパソコンを中古買取業者で買取を依頼する方法や、フリマアプリを活用して出品する方法があります。

①中古買取業者での買取

中古パソコン専門の買取業者も増えており、店舗での持ち込み・出張買取・宅配便で送るなど、多彩な方法で査定・買取を依頼できます。ニーズの高い製品であれば、高額買取に期待が持てます。
ただし、製品の劣化が激しく商品価値がないパソコンや、市場ニーズの低いパソコンと判断された場合は、取扱い不可となるケースもあります。

②フリマアプリへの出品

フリマアプリでパソコンを売却することも可能ですが、事前に品質状態を入念にチェックする必要があります。動作に問題がある場合や、ハードディスク内のデータが残ったまま売却すると、大きなトラブルに発展するリスクがあります。

高価で売却できるパソコンBEST3

高額買取で人気のパソコンの機種(ノートパソコン) は下記の通りです。
メーカー・メモリ容量・CPU・機能性などにより買取価格に格差が生じます。

  • 1位  NEC Lavie Note Standard PC-NS550FAW  120,000円前後
  • 2位  富士通 LIFEBOOKAH42/A3  90,000円前後
  • 3位  ソニー VAIOシリーズ  30,000円台 ~ 60,000円

基本的な処分方法と料金相場

パソコンメーカーへ回収依頼

不用になったパソコンをメーカーに対して回収を依頼することができます。
ノートパソコン・デスクトップパソコン本体・液晶ディスプレイは1台につき3,300円 (税込)です。
ブラウン管ディスプレイ一体型のパソコンは、1台4,400円 (税込)です。
メーカーでは資源有効利用促進法に基づき、適正な方法で回収・リサイクルされます。
PCリサイクルマークがついた製品の場合は、パソコンのメーカーに直接申し込み、メーカーから後日伝票が送付されます。パソコンを梱包して伝票を添付して最寄りの郵便局より配送依頼します。
PCリサイクルマークがついていない場合は、管轄内の役所の生活環境課に問い合わせておくと良いでしょう。

リネットジャパンで無料回収

リネットジャパンは、環境省認定の回収業者です。
不用のパソコンを段ボールに梱包しておけば、提携先の宅配業者が集配します。
パソコンのデータ消去にも対応可能、回収後は国認定工場に運ばれ、適正な方法でリサイクルされます。パソコンの機種を問わず、長年使い込んだものや故障したものでも回収対象となります。メールフォームからの申し込みで、最短で翌日から回収してもらえます。

買い替え時の下取り

家電量販店などでパソコンを新しく買い換えた時に、下取りに出す方法もあります。データ移行サービスやリカバリーサービスに対応できる店舗もあります。
購入時に古いパソコンをお店に持ち込みむと、査定価格が提示されます。
下取り価格は、メーカー・機種・種類 (ノート・デスクトップ・一体型など)・OS・パソコンの状態などにより格差が生じます。
新規購入の対象となるパソコンの販売価格から下取り代金を差し引いた金額が、購入価格となります。

無料で処分を宣伝する獲得業者に注意

近所をトラックで巡回して「パソコンを無料で回収」の触れ込みで、近所をトラックで巡回する業者をよく見かけます。
ここでもっとも注意すべきキーワードは、「無料回収」です。「トラックが近所を巡回している間に依頼しておかないと」と気が焦ってしまい、依頼して失敗するケースも多々あります。無料で処分を宣伝する業者の多くは、違法業者です。
トラックの巡回だけではなく、宅配買取業者を利用する場合でもトラブルが続出しています。インターネットで宅配買取業者を検索する人も多いですが、中には悪質業者もありますので、要注意です。「査定慮無料・高額買取強化中」との触れ込みで、買取を依頼したら、「振込された金額が少ない」といったトラブルが国民生活センターより報告されています。
仮に、データ消去処理がされない状態でパソコンの回収を依頼した場合、データが悪用される可能性もあります。
トラック巡回や宅配買取ではクーリングオフが適用されないため、そこに目をつけて業者が巧妙な手口で隙を突くのです。

パソコンの不用品回収ならエコスリーにお任せください

ご家庭で不用になったパソコンの処理にお困りの方は、エコスリーにお気軽にご相談下さい。エコスリーでは、粗大ごみ・不用品を単なる廃棄物ではなく資源であると捉え、ムダにしないためにご要望に応じた回収作業を行っております。
ひとり暮らしの方からご高齢の方まで、不用品があれば少量・大量に関係なくお電話1本・メールでのお問合せで即対応いたします。

回収の費用が気になる方も多いとは思いますが、ご要望を伺った上で事前に見積もりを提示します。不用品の数や搬出の状況などにより最適なプランを提案します。

3R (リユース・リデュース・リサイクル) に着目し、地球環境保護に努め、お客様には金銭的な負担を極力抑えられるよう、弊社スタッフ一同が全力で取り組んでおります。

不用品の回収事例

    • Before

      Before

    • After

      After

    2tトラックパック|Lパック 渋谷区恵比寿

    オフィスの移転に伴うオフィス用品の処分のためお問い合わせ頂きました。具体的には、以下の回収を行いました。PC5台、会議用長机1台、デスク11台、チェアー17台、レーザープリンター1台、ウォーターサーバー1台。作業実施前にお客様の方である程度処分品をまとめて頂けていただけていた事及び、対象のオフィスが1階であったことにより、運び出しをスムーズに行うことができ、全体の作業完了を3時間程度で完了することができました。

    • Before

      Before

    • After

      After

    2tトラックパック|Lパック 西東京市ひばりが丘

    今回は西東京市の企業様よりオフィス用品買い替えのための、不用品の処分のご依頼を頂きました。回収内容は、お仕事で使用されていたデスク25点、PC20点、モニター20点、複合機1点でした。弊社作業スタッフ2名により、回収作業を実施し半日程度で作業完了できました。価格にご満足頂けてご依頼頂くようになったのですが、作業の中で対応内容にもご満足頂け、「プライベートでも使用させて頂きます」とのお言葉を頂けました。

回収事例の一覧
     

パソコン(PC)の不用品回収に
対するよくある質問

最新型でないパソコンも買取できますか?
パソコンは発売から期間がたったものでも買取可能なPCが多いです。特にappleなど人気メーカーのパソコンは高価格での買取が期待できます。
壊れてしまったパソコンも回収できますか?
パソコンは半導体など分解することで部品の再利用が可能なので、ジャンク品でも買取・回収が可能です。
業者によるデータ削除は安全ですか?
基本的に家電量販店などでのデータ削除は安全ですが、不安な方は「blancco」など消去証明書を発行してくれる業者を選ぶとよいです。
リネットジャパンとはどのような業者ですか?
リネットジャパンは環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者で、自治体と連携しパソコン(PC)の無料回収を行っています。https://www.renet.jp/
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。