粗大ごみ回収は持ち込みの方がお得?

粗大ごみ回収は持ち込みの方がお得?

日々の生活の中で気づかぬうちに粗大ごみが溜まってしまい、どう処分すれば良いか困ってはいませんか?
粗大ごみを搬出するのも重くてひと苦労、その上回収・処分には手間とお金もそれなりにかかってしまいます。粗大ごみは持ち込みした方が、コストのムダを省けてよりお得になります。

そこで、今回の記事では粗大ごみの持ち込みは地域や自治体によって対応が異なることについて理解を深めていただければと思います。

また、粗大ごみをお得に処分する方法のひとつとして、自分で直接持ち込むことで料金割引されるケースがあることも知っておくと良いでしょう。

持ち込み対応は区によって違う

自宅に溜まった粗大ごみを処分するのに、持ち込みについては居住する区や地域によって対応が異なります。
通常、一般ごみを出す場合は、居住する地区のごみ搬出日と時間帯が決められています。朝8時半を目途にごみ収集車が来る場合もありますが、地域によっては夜中に収集される場合もあります。

その点、持ち込みする場合は、溜まった粗大ごみをある程度は自分の都合に合わせて依頼できます。

ただし、東京23区・市部においてそれぞれ対応の仕方が異なるため、事前に情報リサーチしておく必要があります。

区や市部によっては粗大ごみの持ち込みは受付不可となる場合もあります。念のため、管轄内の市区役所の環境課や環境衛生課など、担当の部署に電話確認しておくと良いでしょう。

または、居住地域の市区役所のウェブサイトを閲覧して、粗大ごみの収集にどのように対応しているのか、確認しておくことをおすすめします。

料金割引のケースが多い

東京都内で粗大ごみを出す場合、各品目で処分手数料の名目で料金設定されています。粗大ごみの量が多ければその分、費用が高くつきます。

粗大ごみをごみ処理場まで自分で持ち込む場合は、処分にかかるコストを安く抑えられるケースが多いです。

自家用車に粗大ごみを積み、自分でごみ処理場まで持ち運ぶことで、ごみ回収の人件費と収集車が不要になるため、コストカットを実現できるというわけです。

ただし、粗大ごみ処理場に持ち込みする場合、1回あたりのごみ持ち込みの個数について制限される場合があります。申し込みのタイミングにより、数日~数週間後まで予約がいっぱいで待たされる場合もあります。

持ち込み対応を行っている主な区

東京都23区で粗大ごみの持ち込みに対応可能な区は、おもに下記の通りです。
粗大ごみの持ち込みを希望する方は、事前に電話またはインターネットでの予約・申し込みが必要です。

1.世田谷区

世田谷区に居住する人が粗大ごみの持ち込み場所を探しているなら、船橋粗大ごみ中継所を利用すると良いでしょう。対象となるのは、世田谷区内の一般家庭から出た粗大ごみですが、パソコン・衣類乾燥機・洗濯機・エアコン・冷蔵庫など一部の家電製品は対象外となります。

1世帯につき1日に1回、ごみの個数は1回につき10個までとなります。

世田谷区粗大ごみ受付センター
所在地  東京都世田谷区船橋7丁目21−15
電話番号03-5715-1133
対応可能日時土曜日・日曜日 9 : 00 ~12 : 00  13 : 00 ~15 : 30
ごみ処理手数料収集料金の半額で最低200円から

世田谷区の不用品回収はこちら

2.港区

港区で一般家庭の粗大ごみの持ち込みが可能な場所は、芝浦清掃作業所です。
ごみ処分多数料は品目ごとに異なり、戸別収集料金の半額となっています。
なお、事業者から出た粗大ごみの持ち込みは不可です。

港区粗大ごみ受付センター
所在地  東京都港区港南3-1-18
電話番号03-5715-1133
対応可能日時毎週日曜日 9 : 00 ~16 : 00
ごみ処理手数料収集料金の半額で最低200円から
ごみ処理手数料 229品目 (布団・照明器具など) 無料 (400円)
39品目 (畳・ベッドマットなど)  600円 (1,200円)
13品目 (中型箱物家具・ソファーなど) 1,000円 (2,000円)
5品目 (大型箱物家具・両袖机など) 1,400円 (2,800円)

港区の不用品回収はこちら

3.練馬区

練馬区にお住まいの方は、練馬区資源循環線瀬センターに粗大ごみを持ち込むことができます。持ち込み制限は、1回につき15点まで、利用回数は1年につき3回までとなります。
使用車両は2トン以下の自動車 (自家用車・レンタカー)、おもな対象は一般家庭で、店舗・事業所から排出されたごみの持ち込みは受付不可です。

練馬区粗大ごみ受付センター
所在地  東京都練馬区谷原1-2-20
電話番号03-3995-6711
対応可能日時毎日(年末年始を除く) 9 : 00 ~11 : 00、14 : 00 ~ 16 : 00
ごみ処理手数料IHコンロ・アイロン台・アタッシュケースなど 200円 (400円)

練馬区の不用品回収はこちら

持ち込みや運び出しが難しい人はエコスリーにお任せください。

この記事では、粗大ごみを自分で持ち込むことで処分手数料をよりお得に節約できるという内容を中心にお伝えしました。

しかし、大量の粗大ごみを自宅から搬出して車に搬入し、ごみ処理場まで持ち運ぶのは大変な作業です。東京都には自家用車を持たない人もいるので、溜まってしまった粗大ごみを出すのは難しい場合もあります。

粗大ごみの運び出しや持ち込みが困難な場合は、不用品回収専門の業者に依頼する方法もあります。

粗大ごみを出すのにもっともネックとなるのが、重い物を搬出する作業です。

物によっては、自宅から出すのが難しい大型の粗大ごみもあります。

粗大ごみを1日でも早く出してスッキリしたい、これらの悩みをすべてクリアに解決できるのが、不用品回収専門のエコスリーです。

エコスリーでは、粗大ごみの自宅からの搬出はもちろん可能です。

とくに大型の粗大ごみがある場合は、解体することも可能です。

エコスリーに一任すれば、自宅で大型の家具を分解したり、ネジを外すなど、面倒な作業は一切不要です。

東京都全域から神奈川県・埼玉県・千葉県を中心に幅広く対応できます。

粗大ごみの処分にお困りの方はぜひ1度、お気軽にメールにてご連絡いただければ、迅速に対応いたします。
3つのR (リユース・リデュース・リサイクル) の観点からコスト削減に注力し、低料金で回収します。粗大ごみの処理でコストが気になる方にも安心して利用できます。

クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。
クレジットカード・スマホ決済にも対応:エコスリーでは現金以外にも各種クレジットカード・スマホ決済(PayPay・楽天Pay)でお支払い可能です。